【必須】ブログアフィリエイトにおすすめの銀行口座2選

ブログ
スポンサーリンク
悩む人
悩む人

ブログ用に銀行口座を作った方がいいのかな?作るとしたらタイミングはいつがいいの?

こんな悩みを解決します。

本記事の内容
  • ブログ専用口座を作る理由
  • ブログ専用口座を選ぶポイント
  • ブログ専用口座おすすめ

ブログ収入用の専用口座は用意されていますか?

今までの口座だと、後から不便なことがあります。ブログを始めると同時に、専用口座を作成した方がいいです。

ブログ開始時に、楽天銀行でブログ専用口座を作るのがおすすめです。

ブログ専用の口座を作った方がいい理由と、おすすめの銀行口座について紹介します。

ブログ専用口座を作る理由

ブログ専用口座を作った方がいい理由について紹介します。

ブログ専用口座を作る理由
  • 収入の管理がしやすい
  • 確定申告が楽になる
  • 振り込み手数料を安くできる

収入の管理がしやすい

ブログでの収入とブログでの支出を明確にできます。

今まで使っていた銀行に設定すると、生活費と混ざってしまい後から調べるのが難しくなります。

ブログ収入とブログ関連の出費を全てするので収支が一目で分かります。

確定申告が楽になる

確定申告とは、毎年3月に前年の所得に応じた税金を納めることです。

確定申告が必要な条件

副業の場合 年間所得20万円以上
本業の場合 年間所得48万円以上

最初はしなくていいと思うかもしれませんが、いつ収益が超えるかわかりません。

口座開設を後回しにすると、プライベートのスマホ料金やクレジット料金などと通帳内で混ざってしまい確定申告の記帳作業が手間になります。

ブログの収支管理には無料で使える「やよいの白色申告オンライン」がおすすめです。

振り込み手数料を安くできる

アフィリエイトの報酬を受け取る際、銀行によって手数料が異なることがあります。

主に業界最王手のA8netが要注意です。

A8.net振り込み手数料

銀行手数料
ゆうちょ銀行一律 66円
三井住友銀行
渋谷駅前支店
3万円未満 110円
3万円以上 220円
三井住友銀行
渋谷駅前支店以外
3万円未満 220円
3万円以上 440円
その他3万円未満 495円
3万円以上 660円
2022年1月13日時点のデータ

手数料660円はでかいですね。

楽天アフィリエイトも注意が必要です。

楽天アフィリエイト手数料

銀行手数料
楽天銀行一律 30円
その他一律 250円
2022年1月13日時点のデータ

手数料に注意が必要なものはピックアップしましたが、無料なものをまとめておきます。

振り込み手数料が無料のASP
  • Googleアドセンス
  • Amazonアソシエイト
  • もしもアフィリエイト
  • バリューコマース
  • afb
  • アクセストレード

ブログ専用口座を選ぶポイント

ブログ専用口座は何を基準に選べばいいか解説します。

ブログ専用口座を選ぶポイント
  • ASPの振り込み手数料で選ぶ
  • 入出金明細の照会可能期間で選ぶ
  • 出金のしやすさで選ぶ

ASPの振り込み手数料で選ぶ

先ほど説明したように、銀行によってASPの振り込み手数料が変わることがあります。安くなる銀行を選んだ方がお得です。

入出金明細の照会可能期間で選ぶ

入出金明細は確認できる期間に限りがあります。

銀行によって取引明細を確認できる期間が異なります。期間が長い方が、後から確認できるので安心です。

出金のしやすさで選ぶ

お金が引き出しやすいかも大切です。

ATMや窓口が、家や通勤路から近くて利便性がいいかも確認しておきましょう。

ブログ専用口座おすすめ

ブログ専用口座におすすめの銀行はこちらです。

おすすめ銀行
  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行

それぞれの銀行の特徴を紹介します。

銀行名楽天銀行ゆうちょ銀行
A8.net
手数料
3万円未満:
550円
3万円以上:
770円
66円
楽天アフィリエイト
手数料
30円250円
出金手数料無料220円〜275円
※無料条件あり
2022年1月13日時点のデータ

楽天アフィリエイトがメインの場合は「楽天銀行」、A8.netをメインの場合は「ゆうちょ銀行」と考えればOKです。

楽天銀行

楽天アフィリエイトをメインでする場合は楽天銀行がおすすめです。

ゆうちょ銀行

A8.netをメインでする場合は楽天銀行がおすすめです。

まとめ

ブログ専用口座は早めに準備しておいた方がいいです。

楽天銀行やゆうちょ銀行で銀行を開設しておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました