初心者でも簡単!ブログ記事の文章構成を作る手順6つ【実例テンプレートも紹介】

ブログ
スポンサーリンク
悩む人
悩む人

ブログがうまく書けない。文章構成って何かコツとかあるのかな?初心者でも分かるように教えてほしい。

こんな悩みを解決します。

✔︎本記事の内容

  • ブログ記事の文章構成とは
  • ブログ記事の文章構成を作る6つの手順
  • ブログ記事の文章構成3つのコツ

この記事では、ブログ歴1年の僕が本文を書く前の文章構成の作り方を紹介します。

僕も今回紹介するやり方を実践して、SEOで評価される記事を書けるようになりました。

実際の文章構成はこちらです。

文章構成を作っておくことで、ブログが書きやすくなります。参考にしてみてください。

ブログ記事の文章構成とは

ブログ記事の文章構成とは、記事を書く前に準備する設計図のことです。

ブログを書く前に、骨組みとなる下記を用意します。

  • タイトル
  • 導入分
  • 本文
  • まとめ

ブログ記事の文章構成が大切な3つの理由

文章構成を作ってから記事を書くことで、下記3つのメリットがあります。

  • 分かりやすい文章を書ける
  • ブログを早く書ける
  • SEOで評価される記事を書ける

文章構成でブログの9割は決まります。読まれる記事を書くために必ず作成しましょう。

ブログ記事の文章構成を作る6つの手順

ブログ記事の文章構成を作る手順は下記6つです。

✔︎ブログ記事の文章構成を作る6ステップ

  • キーワード選定
  • 読者をイメージする
  • ニーズ分析
  • 見出しの作成
  • 各見出しの内容を用意
  • リード文・まとめ・タイトルの作成

1つずつ解説します。

キーワード選定

まずは、ブログ記事のキーワード選定を行いましょう。

キーワード選定することで読まれるようになるからです。

キーワード選定が必要な理由は下記です。

  • 読者の悩みが分かる
  • 悩みを解決する記事を書ける
  • SEOで評価される記事になる

上記より、最初にキーワード選定が必須です。キーワード選定について下記で詳しく説明しています。

読者をイメージする

次に、読者をイメージしましょう。

この記事で例えると下記です。

  • ブログ初心者
  • ブログの構成の作り方を知りたい人
  • ブログの文章がうまく書けない人

Googleスプレッドシートでの記入例はこちらです。

読者のイメージがしづらい場合は、「1年前の自分」を想像するのがおすすめです。他は友達や家族などが分かりやすいです。

読者をイメージすることでユーザーの悩みが分かり、質の高い記事を書けます。

ニーズ分析

次は、読者のニーズを分析しましょう。

検索ニーズには2つあります。

  • 顕在ニーズ:ユーザーが解決したい悩み
  • 潜在ニーズ:ユーザーが自覚していない悩み

本記事の場合はこうです。

  • 顕在ニーズ:ブログの文章構成を知りたい
  • 潜在ニーズ:ブログを読んでもらいたい

Googleスプレッドシートの記入例はこちらです。

顕在ニーズから一歩踏み込んで、潜在ニーズを考察しましょう。潜在ニーズを満たすことで読者を満足させられます。

SEO的にも大事です。僕は30分じっくり考えています。

見出しの作成

読者のニーズから、見出しを作りましょう。

見出しを見ただけで記事の内容が分かるようにするのがポイント。

下記の順番で書きましょう。

  • 前提知識(〜とは?)
  • 顕在ニーズ
  • 潜在ニーズ
  • まとめ

スプレッドシートの記入例はこちらです。

読者の知りたいことから書いていきます。

各見出しの内容を用意

次は、見出しで伝えたい主張をまとめましょう。
各見出しで伝えたいことを用意して、肉付けします。
PREP法を意識すると書きやすいですよ。

✔PREP法

  • Point(結論)…主張
  • Reason(理由)…主張の根拠
  • Example(具体例)…主張の例
  • Point(もう一度結論)…再度主張

リード文・まとめ・タイトルの作成

最後に、本文の前後に必要な要素を決めます。

ブログ記事で必要な要素

  • タイトル
  • リード文
  • まとめ

詳しくは下記記事でまとめているので参考にしてみてくださいね。

ブログ記事の文章構成3つのコツ

ブログ記事の文章構成を作るときに押さえておきたい3つのコツを紹介します。

✔︎文章構成を作るときの3つのコツ

  • 読者を具体的にイメージする
  • 読者のニーズを解決する
  • 図解や具体例を入れる

詳しく説明します。

読者の悩みを徹底して解決する

読者の悩みに本気で向き合い解決することが大切。

理由は、ニーズを満たすことで検索上位を取れるからです

例えば、ニーズを解決できている記事は、滞在時間が伸び離脱率も下がるので自然と評価されます。

以上より、読者ニーズを完璧に満たせる記事を書くことが大切です。

見出しで文章量を調整する

文章が長くなる時は見出しを増やして調整しましょう。

なぜなら、情報量が多すぎると読者は見る気が失せて離脱するからです。

1つの見出しでは、5行くらいを目安にすると見やすいのでおすすめです。

短すぎる場合は箇条書きにしたりして調整しましょう。

図解や具体例を入れる

図解や具体例を入れることで、分かりやすい記事にできます。

他にも下記のようなものがあります。

文章を見やすくするデザイン例

  • 箇条書き
  • 吹き出し
  • グラフ
  • 囲み枠
  • 動画

見やすいデザインにすることで最後まで読んでもらえるようになり、SEOで評価されます。

まとめ:ブログ記事の文章構成を作ってみよう!

ブログ記事の文章構成の作り方を紹介しました。

正直、最初はかなり大変だと思います。僕の場合、初心者の頃は1記事の構成に6時間かかりました。

慣れることで早く書けるようになるので、まずは挑戦してみてください。

タイトルとURLをコピーしました