【初心者向け】ブログと一緒にSNSもやった方がいい?違いとおすすめを紹介

ブログ
スポンサーリンク
悩む人
悩む人

ブログを運営するに当たってSNSもやった方がいいのかな?

そんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • ブログ運営時にSNSもやった方がいいか
  • どのSNSをすればいいか
  • SNSをするメリット

ブログとSNSは両方とも情報発信ツールですが、それぞれ異なる特徴があります。

結論から言うと、ブログ運営時にはSNSもやった方がいいです。

ひなた
ひなた

自分の目的に合ったSNSを見つけてブログと一緒に運用しましょう。

ブログとSNSの違い

ブログとSNSの違いを紹介します。

ブログSNS
収益化しやすさ★★★★☆☆
集客しやすさ★☆☆★★★
資産性★★★★★☆

ブログは、誰が書いたかよりも情報が有益かが重要です。そのため匿名でも問題なく、書いた記事が資産になります。

SNSは、「シェア」や「リツイート」などの機能により、有益な情報や面白いネタは友達やフォロワーに瞬く間に拡散されていきます。多くの人の注目を得る、いわゆる「バズ」状態になりやすいです。

ブログは、デザインや画像数も作成者の好きなようにできます。文字数制限もなく表現したいようにできます。SNSは、文字数制限などがあります。

収益化でいうとSNSはアフィリエイトリンクやアドセンスリンクを設置できないため、収益化しにくいです。ブログは自由にできるため収益化に向いています。

ブログの特徴

ブログは情報をストック(蓄積)するのが特徴です。

役に立つ情報が求められ、過去の記事であっても検索されます。

ブログのメリット
  • 収益化しやすい
  • 資産性がある

ブログのデメリット
  • SEOアップデートの影響を受ける
  • 集客しにくい

SNSの特徴

SNSは情報がタイムラインを流れていく(フロー)のが特徴です。

情報はストックされませんが、コミュニケーションを通じて発信者に信用がストックされます。

最新の情報が求められ、過去の投稿はあまり探されません。

ひなた
ひなた

ブログは情報に価値があり、SNSは誰が発信しているかに価値があると言えます。

SNSのメリット
  • 読者の悩みが分かる
  • 集客しやすい

SNSのデメリット
  • 収益化しにくい
  • 炎上しやすい

SNSをすべき理由

  • SEOに依存するのは危険だから
  • 無料でできる
  • ブログと相性がいいから

SEOに依存するのは危険だから

SEOは常にアルゴリズムのアップデートが行われます。その度に掲載順位に大きな変動があるため、安定しません。

検索上位の記事が全て圏外に飛ばされると、アクセスと収益が0円になってしまう可能性も。

集客先にSNSも持っていることでリスクヘッジになります。

集客できることでSEO的にも有利になります。

無料でできる

SNSは運用にお金がかかりません。

とりあえずやってみて自分に合わなかったらやめてもOKです。

ブログと相性がいいから

ブログは収益化しやすいですが、集客がしにくい。

SNSは集客しやすいですが、収益化しにくい。

お互いの短所を補うことができます。

SNSをしない方がいいパターン

SNSはした方がいいですが、しない方がいい場合もあります。

  • ブログの更新ができなくなる
  • 運営者情報を出したくない
  • SNSがストレスになる

SNSの運営は思っているよりも時間がかかります。SNSにリソースを割きすぎてブログが更新できないと本末転倒です。配分を考えましょう。

最初はブログ7:SNS3の割合でいいです。

また、SNS自体がストレスになる方はブログの運営に注力しましょう。

ブログとSNSを活用する際のポイント

  • 使ったことのあるSNSを選ぶ
  • SNSは1つから始める
  • ブログ用のアカウントを作成する
  • ターゲットに合ったSNSを使う
  • 使い分けを考える
  • SNSで集客したファン向けのブログをかく
  • 時間配分を決める
  • 1つのコンテンツを多面的に発信しよう

使ったことのあるSNSを選ぶ

やり方がわかっているSNSの方が始めやすいです。

1からやると、使い方や仕組みを把握するのに時間がかかります。

今まで何も使ったことがないならTwitterがおすすめです。

SNSは1つから始める

複数のSNSに取り組むと確実に挫折するからです。

SNSは1つ運営するだけで時間がかかるのに、複数取り組むとそれぞれ中途半端になってしまいます。

複数のSNSを運営するのは、慣れてからにしましょう。

ブログ用のアカウントを作成する

プライベートのアカウントは使わないようにしましょう。
個人情報がバレる可能性がありますし、発信しにくいためです。

ブログ用のアカウントを作成しましょう。

ターゲットに合ったSNSを使う

ブログの読者が使用するSNSを使うようにしましょう。

本の感想は文字の方が分かりやすいのでTwitter、カフェ情報は写真の方が分かりやすいのでInstagramなど、自分が発信するテーマによってSNSを使い分けましょう。

Twitterと相性の良いテーマ
  • ブログ
  • ビジネス
  • 書評
  • 投資
  • 外国語
Instagramと相性の良いテーマ
  • 料理
  • ファッション
  • 旅行
  • 美容
  • 雑貨

YouTubeと相性の良いテーマ
  • ゲーム
  • 音楽
  • レビュー
  • エンタメ

使い分けを考える

SNSで集客して、ブログで商品を販売するなどどういった使い分けにするかを明確にしておきましょう。

時間配分を決める

SNSの運営は時間がかかるので、それぞれにどれくらい時間をかけるかを事前に決めておきましょう。

1つのコンテンツを多面的に発信しよう

Twitterで投稿した内容をブログに書いたり、Instagramで投稿した内容をブログに書いたりしましょう。

それぞれ一つしか確認しないユーザーもいますし、Twitterで紹介した内容をブログで深掘りして紹介することができます。

ブログにおすすめのSNS

ブログと一緒に運営したいおすすめのSNSを紹介します。

  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

Twitter

文字がメインで挑戦しやすいSNSです。

1文字のみで投稿できるので、画像や動画を用意しなくても大丈夫。140字までの制限があるため、長文を考える必要もなく気軽に投稿できます。

フォロワーとコニュニケーションも取りやすいです。

拡散力が高く、バズると多くの人に投稿を見てもらえますが、良くも悪くも炎上しやすいので注意が必要です。

Instagram

写真や動画がメインのSNSです。

「インスタ映え」という言葉があるように、見た目が美しい投稿が人気です。

ストーリー機能を使えば、商品の紹介・販売が可能なため販売に向いています。

YouTube

動画がメインのSNSです。

視聴回数に応じて収益もできます。

タイトルとURLをコピーしました