【初心者向け】ブログ運営時にTwitterを活用する方法を解説

ブログ
スポンサーリンク
悩む人
悩む人

ブログを始めたからTwitterの活用法を知りたい!

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • ブログ運営のためのTwitter活用方法がわかる

ブログ運営にTwitterをどう活用すればいいか分からない方も多いと思います。

どういったものが良いか分かりやすく説明していきます。

ブログとTwitterをうまく活用していきましょう。

ブログ運営で効果的なTwitterの活用法

  • ツイートをブログ記事にする
  • ブログ記事をシェア
  • ブログの情報収集
  • 特に見てほしいツイートを固定する
  • ブログ仲間を作る
  • フォロワーとコミュニケーションをとる

ツイートをブログ記事にする

ツイートした内容を、ブログのネタにしましょう。

ツイート→反響のあるツイートを記事にすることで、ブログのネタ切れを防ぐことができます。

読者にニーズのある記事を書けるので、アクセスを増やしやすいです。

同じコンテンツを使用できるのでTwitterのユーザーをブログに流入させやすいです。

Twitterは情報が流れていってしまいますが、ブログで記事にすれば流れずに検索して見てもらえるようになります。

ひなた
ひなた

Twitterとブログでお互いの短所を補い合うことができます。

ブログ記事をシェア

更新情報やブログ記事をシェア(共有)することで、フォロワーに記事を見てもらいやすくなります。

SEOはアルゴリズムアップデートの影響を受けるため不安定ですが、Twitterはフォロワーさんが固定読者としてアクセスしてくれるので安定します。

ひなた
ひなた

僕もブログを始めたばかりはいくら記事を書いてもアクセス0で落ち込みました。Twitterから集客できるとやる気も出ますよ。

ブログの情報収集

Twitterは情報収集ツールとしても利用できます。

自分が発信しているジャンルやブログ、Twitterの活用方法のツイートを読んで理解を深めたり、最新のツイートからトレンド情報を得たりできます。

毎日タイムラインを見るだけでも、有益な情報が流れてきます。自分のブログと同じテーマを扱っている人をフォローしてみましょう。

集めた情報を参考に、ブログで記事にしたり、意見をツイートしたりする使い方ができます。

特に見てほしいツイートを固定する

Twitterでは、マイページのトップに特定のツイートを固定表示できます。

タイムラインでは、ツイートは流れていってしまいますが、固定することでいつでも同じツイートを見てもらえるようになります。

多くの人に見られやすいので、告知や実績など最初に見てほしいツイートを設定しましょう。

ブログ仲間を作る

Twitterでブログ仲間を作ることもできます。

ブログ運営は1人でやろうとすると孤独で続けにくいです。一緒にがんばれるブロガーさんとコミュニケーションを取ることで続けやすくなります。

ブログ仲間が増えることで、ブログ運営の情報を得られますし、他の人のブログを読むことで書き方の勉強になります。

ひなた
ひなた

僕が始めた時は、ブロガーのふりをした業者からの連絡がかなり多かったです。詐欺に引っかからないように気をつけましょう。

タイトルとURLをコピーしました