初心者でも簡単!ブログのアクセスアップには1つだけ意識すればOK!

ブログ
スポンサーリンク
悩む人
悩む人

ブログを書いているけど誰も読んでくれない。自分のやり方が間違っているのか不安…。アクセスアップする方法が知りたい。

こんな悩みを解決します。

✔︎本記事の内容

  • ブログのアクセスアップにはSEO
  • アクセスアップのためにやること3ステップ
  • アクセスアップできない理由5選
  • アクセスアップにおすすめなツールと本

ブログのアクセスアップのために何をすればいいのか解説します。

本記事を読むことで、ブログにアクセスが集まらない理由が分かり、どんな対策が必要か分かるようになります。

実際に、僕も今回紹介する内容を実践して、アクセスアップできました!

アクセスアップを本気で目指す方はぜひ参考にしてみてください。ブックマークをして何度も読んで理解することをおすすめします。

ブログのアクセスアップに必要なのはSEO

アクセスアップのためにやることはSEOだけです。

SEOとは

SEOとは検索エンジン最適化のことで、GoogleやYahoo!などの検索エンジンに自分の記事を上位表示させることです。

SEOに必要な期間

SEOで記事を上位表示させるためには最低でも半年以上はかかると考えておきましょう

作成したばかりのブログはGoogleから評価されず上位表示が難しいためです。

運営し続けることで徐々に評価されるようになっていきます。

SNSはしなくていい

ブログと同時にSNSをやろうと考えている人も多いと思いますが、初心者はブログと並行してSNSはしなくていいです。

理由は下記です。

  • SNSで集客してもブログ記事がないと意味がないから
  • SNS運用は時間がかかるから

ブログを成長させるためにSNSは有効な手段ですが、初心者にはハードルが高いです。ブログを疎かにしてまでSNSをする必要はないです。

僕も初心者の頃は、SNSの方が反応があり楽しくてブログ記事が全くない本末転倒な状態になってしまいました。

SEOの評価基準

SEOで上位表示させるためにはどんな記事が上位表示されるかを知ることが大切です。

  • Googleのビジネスモデル
  • Googleが掲げる10の事実
  • GoogleのE-A-T

この3つを覚えておきましょう。1つずつ解説します。

Googleのビジネスモデル

Googleは、検索結果に質の高いサイトを表示させたいと考えています。

質の高いサイトを表示させることで、ユーザーが増え広告収入が増えるからです。

Googleが掲げる10の事実

Googleは理念として10の事実を掲げています。

  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. 1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  3. 遅いより速いほうがいい。
  4. ウェブ上の民主主義は機能する。
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
  9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
  10. 「すばらしい」では足りない。

参照元:Googleが掲げる10の事実

このことから、ユーザーの役に立つコンテンツが大事であることが分かります。

GoogleのE-A-T

検索上位を狙うためには、E-A-Tを満たしましょう。

E-A-Tとは、下記3つを指します。

  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • Trustworthiness(信頼性)

専門性

専門性とは、何かに特化したものが評価されることを指します。

例えば、服屋さんよりも20代女性向けの服屋さんのほうが専門性が高くなります。

権威性

権威性とは、○と言ったらこの人と呼ばれることを指します。

例えば、ハンバーガーと言ったらマックといったイメージです。

信頼性

信頼性とは、信頼できる情報を発信しているかを指します。

例えば、匿名ブログよりも医者が実名で発信するブログの方が信頼性は高くなります。

ユーザーニーズを満たそう

まとめると、読者の知りたい情報を提供しましょう。読者は知りたい情報があるので検索します。全ての情報を正しく教えるようにしましょう。

アクセスアップのためにやること3ステップ

アクセスを増やすために実際にやることを、手順毎に説明していきます。

  1. キーワード選定をして記事を書く
  2. 順位確認
  3. リライト

1つずつ詳しく解説していきます。

1.キーワード選定をして記事を書く

キーワード選定とは、ユーザーが検索するキーワードを選ぶことです。ユーザーの悩みを解決する記事を作成しましょう。

例えば下記があります。

  • 読者の悩み:ブログのアクセスを増やしたい
  • キーワード:「ブログ アクセス アップ」

狙ったキーワードで上位表示させることが重要です。

キーワードについて下記記事で詳しく紹介しています。

2.順位確認

記事をアップした後はサーチコンソールで順位を確認しましょう。

公開後1〜2ヶ月で順位の変動が落ち着いていきます。
目安として50位以内だと上位表示を狙えると考えてOKですよ。

3.リライト

順位を上げるためにリライト(書き直し)をしましょう。

リライトで順位が変動していき、うまくいけば1位になれることもあります。

1〜3をひたすら繰り返してアクセスアップしましょう。

アクセスアップできない理由5選

正しいやり方で進めているのにアクセスアップできないのは以下の理由が考えられます。

  • 検索上位をとれていない
  • 競合が強すぎる
  • YMYLジャンル
  • ブログジャンルが曖昧
  • 自分が書きたい記事を書いている

一つずつ解説します。

検索上位をとれていない

検索上位でないとアクセスは集まりません。

ユーザーは上位の記事しか読まないためです。

TOP10の記事のクリック率を調べたデータとして以下があります。

検索上位の記事以外はほぼ見られないことがわかります。

最低でも上位3位以内に入る必要があることを覚えておきましょう。

競合が強すぎる

医療脱毛やクレジットカードなど競合が強すぎるジャンルは初心者には難しいです。
大手企業が金と人を武器に記事を量産するので勝てません。

目安としてキーワードの上位が企業サイトで埋め尽くされている場合は別のジャンルを選んだ方が無難です。

YMYLジャンルを選んでいる

YMYLとはYour Money Your Lifeの略で、お金、健康などに影響を与えるジャンルのことです。

人生に与える影響が大きいためGoogleが評価基準を厳しくすると明言しています。専門家でも上位表示が難しいジャンルのため避けた方が無難です。

ブログジャンルが曖昧

GoogleはE-A-Tを重視すると最初に説明しました。

ジャンルを絞らずに運営してしまうと専門性が上がらずサイトの評価が上がりにくいです。

自分が書きたい記事を書いている

自分の書きたいことだけを書いてもアクセスは集まりません。

検索されないキーワードだったり、求められていない情報で誰も読みたいと思わない記事になってしまうからです。

記事を書くときは読者目線で書くことが必要です。

アクセスアップにおすすめなツール・本

アクセスアップのために必要な本とツールを紹介します。

おすすめな本

初心者でも分かりやすく読める本を抜粋しました。

初心者にもわかりやすく解説してくれているのでSEOについて理解できますよ。

おすすめなツール

おすすめなツールはこちらです。

キーワード選定や順位確認のために必須です。導入してアクセスを確認しましょう。

まとめ:SEOを勉強してアクセスアップしよう!

アクセスアップのためにはSEOを知る必要があります。

✔︎アクセスアップ3ステップ

  • キーワード選定をして記事を書く
  • 順位確認
  • リライト

アクセスアップのために必要な3ステップを意識しましょう。

ブログのアクセスを増やす方法について下記でも解説しています。

ブログが伸びないと思ったら下記も参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました