【2022年】ブログはオワコン?違う理由と今から稼ぐ方法を解説

ブログ
スポンサーリンク
悩む人
悩む人

個人ブログはオワコンって聞いた。今から始めても遅いんじゃないの?

こんな悩みを解決します。

✔︎本記事の内容

  • 個人ブログがオワコンでない理由
  • 個人ブログがオワコンと言われる理由
  • 今から個人ブログで稼ぐ方法

副業でブログを始めようと思ったけど、ブログはオワコンと聞いて本当に稼げるのか不安になっていませんか?

僕も始めたての頃は、同じことで悩んでいました。

結論から言うと、ブログはオワコンではないです。初心者でも今からブログを始めて稼げます

この記事を読めば、ブログがオワコンではない理由とブログで稼ぐために何をすればいいか分かります。

今から副業でブログを始めても稼げます。

個人ブログがオワコンではない理由

個人ブログがオワコンではない理由はこちらの3つです。

  • 広告市場が増えている
  • 今も稼いでいる人がいる
  • テキストの需要はなくならない

一つずつ解説します。

広告市場が増えている

ブログの収益源は、主に広告費用です。

インターネットの広告費は年々上昇し、2019年にはテレビを越えました。

さらに、アフィリエイト市場も右肩上がりで今後も伸びる見込みとなっています

インターネット広告費が増える=個人ブロガーが稼げることになります。

今も稼いでいる人がいる

最近始めたブロガーも実際に稼いでいます。

ブログを始めて1年未満で5万円以上稼げることが分かります。

さらに、アフィリエイト収入が増えた人が増加しています。

今後もインターネット広告費が増えるので売上も増加見込みです。

テキストの需要はなくならない

これからは動画の時代で、テキスト(文字)は衰退するとよく言われます。

YouTubeは伸びていくと予想されますが、テキストがなくなることはないです。

テキストは、通勤時やスキマ時間にさっと情報を知りたい時に動画よりも利便性があります。

テキストがなくなるなら、新聞紙も無くなっていないとおかしいですよね。

個人ブログがオワコンと言われる理由

個人ブログがオワコンと言われる理由は下記3つです。

  • 企業参入
  • 個人ブロガー増加
  • Googleアップデート

一つずつ紹介していきます。

企業参入の増加

企業がブログに参入してきています。

企業はブログの人数も予算も多いので、個人ブログが不利です。

企業ブログにそのまま立ち向かっても負けてしまいます。

企業ブログに勝つために、個人ブログだからできる攻め方が必要です。例えると下記です。

  • どこにも忖度しない本音レビュー
  • 企業が狙わないニッチなジャンルを選ぶ
  • 個人を押し出したブログ

個人ブログだからできることをしましょう。

個人ブロガー増加

競合である個人ブロガーが増加しています。

アフィリエイト最大手のa8の登録者数です。

アフィリエイトを始めるひとは年々増え続けています。
このデータは登録者数なので、登録だけした方や辞める方が多いので実際の人はもっと少なくなります。
継続さえすれば稼げます。

Googleコアアップデート

Googleアップデートとは、年に数回行われる検索結果の見直しのことです。

アップデートの度に、検索順位が大幅に変動します。

今まで上位表示されていた記事がいきなり圏外になってしまうこともあります。

ブロガーは、アップデートで売上が落ちるとブログはもうオワコンだなとよく言われます。

ブログ初心者の場合、上位表示されている記事がないので全く気にしなくていいです。

読者目線で有益な記事を書いていけば上位表示できるようになっていきます。

個人ブログで稼ぐためにやるべきこと

SEOをする

ブログ初心者はseoの勉強をしましょう。

seoとは、検索上位に自分の記事をのせるための施策です

SNSもする

ブログと同時にsnsもはじめましょう。

seoに頼らない集客ができるようになります。

アフィリエイトをする

アフィリエイトで稼ぐようにしましょう。

特化ブログをする

稼ぐなら特化ブログ一択です。

継続する

ブログで稼ぐには、最低でも1年は継続する必要があります。

個人ブログがオワコンとよくある質問

実績のない初心者でも稼げるの?

実績のない初心者でも稼げます。

ただ、SEOやブログ運営の勉強は必須です。

学びながら正しくブログを継続すれば稼げます、

稼ぎやすいジャンルはある?

稼ぎやすいジャンルはこちらです。

  • 転職
  • 美容
  • 英会話

競合が多いですが、ニッチなところを狙えば稼げます。

稼ぐのにどれくらいかかる?

稼ぐのには1年はかかります。

SNSでは、3ヶ月で稼げたと言う人いたりしますが、専門的なスキルがある場合がほとんどです。

タイトルとURLをコピーしました