【真似OK】初心者向けにブログの書き方テンプレート3つ紹介!

ブログ
スポンサーリンク

悩む人
悩む人

ブログの書き方が分からなくて時間がかかってしまう。テンプレートってあるのかな?

こんな悩みを解決します。

✔︎本記事の内容

  • ブログの書き方テンプレート
  • テンプレートに沿って記事を書く9ステップ
  • 読みやすいブログにする3つのポイント

ブログを書くのって時間がかかりますよね。僕も最初は1記事12時間以上かかって絶望しました。

ですが、テンプレートを使い始めてからは5時間で分かりやすく書けるように!

この記事では、ブログ歴1年の僕が実際に使っているテンプレートと使う手順を紹介します。

本記事で紹介するテンプレートは真似してOKです!ぜひ使用してブログを書いてみてくださいね。

ブログの書き方テンプレート

ブログの書き方のテンプレートは下記です。

記事の構成要素は3つあります。

✔︎記事の構成要素

  • 導入パート
  • 本文パート
  • まとめパート

それぞれに内容を当てはめれば記事の完成です。各パートについて詳しく説明していきます。

導入パート

導入パートで、読者に興味を持ってもらいましょう。

導入パートテンプレート

読者の悩み
こんな悩みを解決します。
本記事の内容
・記事の内容①
・記事の内容②
・記事の内容③
実際に僕もこの記事で紹介することを実践して、悩みを解決しました。
この記事を読むことで、悩みを解決して成長できました。

導入部分に必要な要素は下記です。

✔︎書き出しで必要なこと

  • 読者の悩み
  • 悩みを解決できること
  • 記事の内容
  • 悩みを解決できる根拠
  • 記事を読むと得られるメリット

導入パートは、ユーザーに興味を持ってもらうために必要不可欠です。

理由は、ユーザーはブログを読む意識が低いからです。

ブログを読む人の特徴として

  • 検索結果にたまたま出てきた
  • フォロワーがSNSでシェアしていた
  • なんとなく面白そうだった

があります。

ユーザーは答えを早く知りたいので、最初の数行で何か違うと感じると別のサイトに行ってしまいます。

本を買って読む意識の高いユーザーとは、根本的に異なります。

本文パート

本文パートでは、読者の悩みを解決しましょう

本文パートテンプレート

結論
理由

結論

ブログの本文はPREP法を使うのがおすすめです。

PREP法を使えば、分かりやすい文章にできるからです。
PREP法とは、結論・理由・例・結論の順番で説明することです。
例えると下記です。

結論:記事執筆にテンプレートを使いましょう。
理由:なぜなら、効率的に文章を書けるからです。
例 :例えば、文章を考える時間を短縮できます。
結論:そのため、記事執筆にテンプレートを使いましょう。

まとめパート

まとめパートでは、読者に次のアクションを促しましょう。

まとめパートテンプレート

今回は、〇〇について紹介しました。
今回紹介した〇〇をすることで、〇〇を解決できます。
この記事を参考に、〇〇をしてみてくださいね。

✔︎まとめパートに入れたいこと

  • 記事の要約
  • 読者の悩みが解決できることを伝える
  • 読者の次のアクション

記事を読み終わった読者に、次の行動を促しましょう。

✔︎次のアクション例

  • 商品購入
  • サービス登録
  • 関連記事を読んでもらう
  • SNSのフォロー

テンプレートに沿って記事を書く9ステップ

ブログテンプレートを使う前に、必要なこともあります。

ブログ記事を書く手順は下記です。

✔︎記事を書く手順

  1. キーワード選定
  2. ニーズ調査
  3. 記事構成
  4. リード文
  5. 本文
  6. まとめ
  7. タイトル
  8. メタディスクリプション
  9. アイキャッチ画像

1つずつ解説します。

キーワード選定

最初にキーワード選定をしましょう。

キーワード選定をしないと、記事を書いても誰にも読んでもらえません。

キーワード選定について以下で解説しています。

ニーズ調査

次に、ニーズ調査を行いましょう。

選定したキーワードで検索するユーザーは、何に悩んでいるか調べることです。

ニーズには2種類あります。

  • 顕在ニーズ:ユーザーが自覚している悩み
  • 潜在ニーズ:ユーザーが自覚していない悩み

2つのニーズを解決できる記事を書きましょう。

記事構成

記事構成を考えましょう。記事の見出しを考える作業と考えてOKです。

リード文

テンプレートに当てはめてリード文を作成しましょう。

読者の悩み
こんな悩みを解決します。
本記事の内容
・記事の内容①
・記事の内容②
・記事の内容③
実際に僕もこの記事で紹介することを実践して、悩みを解決しました。
この記事を読むことで、悩みを解決して成長できました。

本文

テンプレートに当てはめて本文を作成しましょう。

結論
理由

結論

まとめ

テンプレートに当てはめてまとめを作成しましょう。

今回は、〇〇について紹介しました。
今回紹介した〇〇をすることで、〇〇を解決できます。
この記事を参考に、〇〇をしてみてくださいね。

タイトル

ブログ記事が完成したら、タイトルを決めましょう。

ブログの内容を魅力的に伝えられるタイトルにしましょう。

タイトルの決め方について以下で詳しく解説しています。

メタディスクリプション

メタディスクリプションを作成しましょう。

メタディスクリプションとは、記事検索した時に出てくる記事の説明文です。

ユーザーに記事の内容を伝えることで記事を読んでもらいましょう。

アイキャッチ画像

ブログのアイキャッチ画像を設定しましょう。

画像があることで読んでもらいやすくなります。

自分で作れなくてもOK!フリーサイトを利用しましょう。

ブログの書き方3つのポイント

ブログ記事を書く時に気をつけたい3つのポイントがあります。

✔︎ブログを書くときのポイント

  • 読者の悩みを解決する
  • 画像や装飾を入れる
  • 後から読み返す

読者の悩みを解決する

記事を書くときは、その記事で読者のどんな悩みを解決できるかを明確にしましょう。

画像や装飾を入れる

画像や箇条書き、赤文字など装飾がある方が文字だけの記事よりも読みやすいです。

後から読み返す

自分で書いた記事は、後から必ず読み返しましょう。

分かりにくい部分や、こうした方がいいなと気づく点があります。

最初から100点は不可能です。徐々にブラッシュアップしていきましょう。

まとめ:テンプレートを使って記事を書こう

ブログ記事を書くテンプレートを紹介しました。

今回紹介したテンプレートを使って記事を書いてみましょう。

ブログのアクセスを増やしたい方は下記記事も参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました