【2021年】【RENPHO体組成計レビュー】スマホ連動できアプリも使いやすい

レビュー
スポンサーリンク

ダイエットのために大切なのは、毎日の体重を記録すること。ですが、手動で測って記録するのって正直めんどくさいですよね。

ずぼらな僕は、自動で計測してくれる体重計があることを知り、これなら続けられそうと思い探すことにしました。

体重計を持っていなかったので、Amazonで調べてみると3万円のものから千円のものまで幅広い価格帯のものがありどれがいいのか分かりません。

悩みながらも買ってみた、安すぎて怖い「RENPHO体組成計」についてレビューします。

僕が欲しかった機能はちゃんと備えつつ、約3,000円というお手頃価格で購入できます。

そんなわけで本記事は「【RENPHO体組成計レビュー】スマホ連動できてアプリも使いやすい体組成計」について書いていきます。

体重計 RENPHO 体組成計 高精度 スマホ連動 ボディスケール 体重/体脂肪率/BMI/皮下脂肪/内臓脂肪/筋肉量/基礎代謝量/骨量/体水分率

RENPHO体組成計の外観と付属品

RENPHO体組成計は、シンプルな見た目でAmazonだと2,999円。しかもクーポンがあったので実質2,290円とお安く買えました。

ブランド名 RENPHO
品番 ES-26P3
商品の重量 1.30 キログラム
接続技術 Bluetooth
材質 強化ガラス
読み出し精度 0.1 キログラム

Bluetooth対応で、体重計に乗るだけでスマホに記録を残せるので便利ですよ。

見た目は、画像通りのキレイなホワイトです。無駄な装飾もなくスタイリッシュなのが好印象です。ガラスが思ったより綺麗です。

サイズは約260 x 260mmで、コンパクトに感じました。

ボタンはなく、乗るだけで体重が計測できます。直感的で分かりやすいです。

滑り止めがついているので、計測時の心配もなし。

乗ると、LED表示で体重が表示されます。暗いところでも数値がきれいに見えるので安心。

裏側は、簡単に取り外すことができるので、電池交換も簡単です。最初から電池が入っていてすぐにつかえるのが嬉しかったです。

僕は体重計を探していたのですが、こちらの商品は体組成計です。違いをまとめましたが、些細な違いなので気にしなくてOKです。

  • 体重計…体重を計測するのみ
  • 体組成計…体脂肪率なども計測できる

同梱品は、体重計と日本語の取扱説明書と電池3本です。
電池は最初から入っていたので、届いてからすぐ使えました。

RENPHO体組成計はスマホ連動と専用アプリあり

RENPHO体組成計の特徴といえばスマホ連動機能。

それを実現させているのが、専用アプリです。

RENPHOより安い体組成計は数あれど、スマホと連動できないモデルが目立ちます。

一方RENPHO体組成計は、専用アプリで簡単にデータを記録することができます。

しかも、計測できる個所は13箇所!

測定項目 RENPHO 体組成計 1万円以上する某体組成計
体重
体脂肪率
除脂肪体重
内臓脂肪
皮下脂肪
筋肉量
BMI
骨格筋率
基礎代謝
体内年齢
推定骨量
タンパク質
体水分量

某1万円以上する体組成計との比較は、8か所しか見れません。多ければ多いほどいいというわけではありませんが、多いに越したことはないですよね。自分は体重しか見ていないですが、気になる部分があれば見れるので便利ですね。

そして何よりうれしいのが、毎日の記録がグラフで分かるのでモチベになります。

RENPHO体組成計は手間なく簡単に記録を残せるので、継続しやすいですよ!

あと、午前中と午後で分けてデータを見れるので、毎日起きたときと寝る前に測ればそれぞれの時間での体重の推移がみれるのでおすすめです。

RENPHO体組成計について思ったこと

冬の寒いときは、冷たいので体組成計に乗りたくないときがあります(笑)

そんな時は、寝起きと風呂上りの計測がいいですよ。自分の体が温まっているので冷たさがそんなに気になりません。

あと、計測時に銀色の部分に乗せている部分がたまにじんわりと痛いときがありました。気にならないレベルですが最初は驚きました。きちんと計測してくれているんだなと実感しました。

RENPHO体組成計レビューまとめ

本記事は「【RENPHO体組成計レビュー】スマホ連動できてアプリも使いやすい体組成計」について書きました。

RENPHO体組成計は価格をおさえつつ、アプリ連携ができる、機能性の高い体組成計です。

体組成計は各社から出ていますが、どれか一台買うならコスパ面ですぐれる本機は選択肢としてアリだと思います。

体重計 RENPHO 体組成計 高精度 スマホ連動 ボディスケール 体重/体脂肪率/BMI/皮下脂肪/内臓脂肪/筋肉量/基礎代謝量/骨量/体水分率
タイトルとURLをコピーしました